ファマスとは、建国クラフト新50人クラフト新50人クラフト(2期)神クラフト重力逆転クラフトドラゴンクラフトBANクラフト日本列島クラフト動物園クラフトNEO50人クラフトに登場する参加者の一人。

概要

言わずと知れたトロール勢の一人。著名の代表格のような存在である。トロール勢でありながら、建築も非常に上手く、Ken勢とも呼ばれることがあり、もっと評価されてもいいはずだが、チャットや言動に現れる態度の悪さが一部視聴者の反感を買い、アンチが最も多いキッズでもある。名前の由来は、BF4でKUNが愛用していたライフルの「FAMAS」からとされている。

彼はモハマド・ナビドだみともと仲が良く、普段から一緒に配信等をしたりしている。

KUNによると彼はインド人とのハーフであり、そのためなのかインドネタを持ってきたり、インド帝国という国を作ったりしている。

「ファマ×この」という、ファマスとこの@あのカップリングが存在し、動物園クラフトNEO50人クラフトでしばしばネタにされ、いじられることがある(詳細はファマこのを参照)。そのこの@あはファマスと同じ高校3年生でもある。

洋ドラが大好きであり、また「日本のアニメ嫌い」とも語っている。

キャラクター

なつと並び、多種多様なスキンを場面や状況に応じて使い分けることができ、50人クラフト内でも様々なスキンが存在する。また、新50人クラフトパート48のインド帝国ファッションショーではとてつもない数のスキンが披露されたがその際、動画に取り上げられたのは僅か4分の1程度だった。

主なスキン

  • famas1219(1期初期)
  • インド服(1期パート?)
  • 花嫁(?)
  • 独裁家(1期パート48)
  • サンタ(1期パート48)
  • 裁判官(1期パート48)
  • おじいさん(1期パート52)
  • 警察(1期パート?)
  • 軍服(1期パート?)
  • ビキニ(?)
  • 提督(攻城戦)
  • エルモ(列島クラフトパート5)
  • クッパ(動物クラフト頃?)
  • ペンギン(NEO50人頃?)[1]

あのさ」や「KUNきて」という言葉を多用することでも有名である。それらをまとめた「ファマス構文」というのも存在している。また、「無名が著名に楯突くな」という名言を編み出しており、ファマスの傲慢さがよく現れている。これは「無著楯理論」として提唱されている。

彼が50人クラフトにあまり参加しなくなってからは、偽ファマスが代わりとして出るようになった。また、NEO50人クラフトではだみともが完全にファマスになりきるダマス(Damas)というネタも存在する。

動画内での活躍

建国クラフト

新50人クラフト(1期)

パート1には登場しておらず、新50人クラフトにおける初登場はパート3。トロール勢であるが建築は上手く、彼が作ったものとして地下闘技場の設計やインド帝国の建築物などがある。ただしインド帝国を作り始めたために闘技場は未完成のまま終わっている。

パート4では皆で農作業をする回だったにもかかわらず一人で城作りのための資材集めをしていたりと、初期からそのマイペースっぷりが発揮されていた。特に初期のパートは、まだ一人ひとりのキャラ付けがされていなかったこともあってかfamasが高頻度で取り上げられており、特に目立った存在だった。

パート14にて(ノリで)つぶ貝こたろーGm9と共に島流しにされたことで、その地に後に「インド帝国」と呼ばれる街を作ることになった。当初その地には村があり、「ファマス村」とも呼ばれていたが、その後街の開発と共に解体されていくこととなる。

パート15ではその村を発展させていたが、KUNから目標を聞かれた際なぜか「大英帝国作ります」と紹介していた(KUN「お前インドとのハーフなのに大英帝国作っていいのか...?」)。直後に「大インド帝国を作ります」と訂正している。その際はクルーザーやリゾート地、巨大要塞まで作る予定だった。

また、同パートにて「納税しに来た」と言い張って本土まで来ていたが、集団で追いかけられ、くがたに殺されてしまっていた。その際くがたを恨んでおり、くがたを殺すために再び本土に戻ってきていた。くがたの隠れている警察署には多数の護衛がついていたが、裏切者であるおぱいちに気を取られている隙に警察署に侵入し、暴れ回っていた。

パート16では、インド帝国に巨大なクルーザーを作っていた。

パート17では、復活したりょうへいと闘技場でバトルを行った。1戦目は、最初「花で戦います」と言っていたが、戦闘が始まった途端にダイヤの剣に持ち替え、りょうへいに勝利した。そのことをKUNに問い詰められるも、「ぼくは花で殺しました」「嘘だと思うなら殺してください」と、しらを切っていた。2戦目も相変わらず花で殺すと宣言していたが、結局弓で殺し、その上KUNが渡したものではないエンチャントの弓(フレイム付)を使用していた。その後行われたつぶ貝陰キャ転生のバトルになぜか乱入してきたため、スペクテイターにされてしまった。

その後、話し合いの橋にてりょうへいと和解が試みられるも、「罪に対する弁解は御座いますか」と言い、決して自分から折れない様子を見せ、KUNから「何でそんなに好感度下げるのが上手いんだこいつ」と言われていた。KUNに自分から謝れと言われても、「株を上げてまでプライド捨てる気無いですよ」と、決して自分から謝ることは無かった。

パート19では、冒頭で透明な荒らしがTNT荒らしを行った際、そのチーターがファマスではないかと疑われており、その際にフラワーショップを再度爆破したことで、透明荒らし=ファマスとされてしまい、皆から袋叩きに遭っていた。また、その後本当に透明荒らしがファマスだったことがおぱいちの手によって判明していた。その後、疑いの目がくがたに向けられた際、「くがたを問い詰めたら自白しました」という旨のtellをKUNに送っていたが、その後アマゾンの手によって、やはりファマスが犯人だと判明していた。動画終盤ではチタンハウスにいたビッキーに襲い掛かっており、BANされていた

1期における主なトロール

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。この節の加筆が望まれています。
  • まちゃかり失禁の丘作成中、KUNにダイヤを渡そうとするも気づかれず、邪魔をしていると思われた。(パート3)
  • 50人で巨大な畑を作るという企画中、一人で勝手に城を作るための資材集めをしていた(「農場は庶民にやらせておいてください」)。(パート4)
  • ネザーでつぶ貝の置いたベッドを爆発させ、大人数が巻き込まれ死亡(なお冤罪だった模様)。(パート5・6)
  • 「ダイヤ10個を集めるまで掘れ」と言われていたが、元から持っていたダイヤを掘ってきたものだとして納品し、さらに納品したダイヤに対し「返して」と発言。(パート6)
  • 50人で整地をするという企画中、「皆のためにツルハシを作っている」と言って作業から抜けたにも拘らず、つるはしを作らず勝手に倉庫を作っていた(なお倉庫は既にチタンハウスがあり、最終的に建ったものは倉庫ではなく鍛冶屋)。(パート8)
    • ↑更に整地完了後、闘技場を作る人の募集に「闘技場には自信があります」として闘技場の建設までせがんだ。(パート8)
  • 「まちゃかりに渡したいものがある」としてまちゃかりを追いかけまわし、最終的に剣で殺す。(パート9)
  • 直下掘りした所にKUNを突き落とす。(パート10)
  • 修復したこたろーの家をTNTで爆破。(パート11)
  • 掲示板を見ていたKUNをしつこく呼び出す。(パート11)
  • 花を盗まれた報復にしろくまメロンのフラワーショップに溶岩・TNTを撒く。ついでに(不倫されたとして)ダイヤ・ヤギの自宅に侵入しヤギを殺す。(パート12)
  • KUNから闘技場の進捗を聞かれた際「ぼく島流しにされたので闘技場は作れませんよ」と言った。そこまでは良かったのだが、インド帝国にコロッセオを作ると言い出し、KUNから「闘技場何個作れば気が済むんだよ」と言われた。(パート15)
  • とらくろをファマスの元に送った際、とらくろもKUNも殺す。(パート15)
  • 闘技場でのりょうへいとのバトルにて「花で戦います」と言っていたが、戦闘が始まると急にダイヤの剣に持ち替え、りょうへいを即死させた。にもかかわらず「ぼくは花で殺しました」と言い張っていた。(パート17)
  • りょうへいとのバトル(2戦目)にて、再び花で戦うことを宣言するも、やはり弓を使っており、さらにKUNが渡したものではないエンチャントの弓を使用していた。(パート17)
  • つぶ貝陰キャ転生のバトルになぜか乱入、スペクテイターにされる。(パート17)
  • 透明ポーションを使った荒らしとして疑われていた際、くがたに罪をなすりつけようとKUNにtellを送るも、一瞬で嘘と判明する。(パート19)
  • チタンハウスにいたビッキーに突如襲い掛かり、殺害する。(パート19)

新50人クラフト(2期)

2期では一転してほとんど参加していない。以前からTwitterの使い方が非常に悪く、2期撮影開始時点でファマスに非常にヘイトが集まっている状態だったこともあり、KUNからTwitter禁止、そして2期では本土から離れた地で静かにしている(=動画撮影中のチャット禁止[2])ように命じられた。そしてその土地に作られたのが、レインボーシックスシー寺である。

初登場はパート16。動画内ではチャットが禁止されていることについて、「海外に行った結果、出家することを決め、他参加勢と意思疎通を図ることをやめた」という理由がつけられていた。動画内で何度か名前は上がっているものの、2期における登場はこの回と最終回のみである。しかし1期における人気から、人気投票は第1回では6位、第2回では12位と、2回とも高い順位をマークしていた。

神クラフト

最初は教会を建築していたが、新規キッズのロンティーにより教会の建設予定地にめり込む形で建物が建てられてしまったことで建築意欲を失ってしまった。その後は教会から少し離れた地にインド帝国を作り始めた。

重力逆転クラフト

ほとんどの参加勢が重力逆転modの影響を受けていた中、一人だけ普通の重力でサバイバルしていた。[3]そのため物資集めの貴重な人材となり、KUNやその他の参加勢から頼られていたが、相変わらずのマイペース「famas節」であり一人で楽しんでいた。

ドラゴンクラフト

海に浮かぶ城を作ったのだが、ドラゴンによって崩壊した。

日本列島クラフト

初期パートにて、千葉県民で極度のディズニーオタクである事が明らかにされたため、一人だけ千葉県を作っていた。

パート10では、ディズニーの方を一旦放棄して、名古屋県庁(愛知県庁)を作っていた。その際、中まで再現すると宣言していた。

動画外

YouTubeチャンネルでは収益化を行っている。9月25日には案件動画をアップしている[4]

脚注

  1. ペンギンスキンが沢山使われるようになったのは、動物園クラフトNEO50人クラフト頃からだが、初登場はなんと新50人クラフト(1期)パート48のインド帝国ファッションショーでのことである。その時は、動画上には「???ファマス」というようにしか取り上げられていなかった。
  2. 動画撮影外ではチャットが可能だった
  3. 何故彼だけが普通の重力なのかというと、何らかのバグによって重力がおかしくなったためである。
  4. https://www.youtube.com/watch?v=nA2l77L7ihk

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。